So-net無料ブログ作成
a.jpg

renzetti1909 ボールペン 1万1,880円 [買ったモノ]

DSC09367.JPG
イタリアが誇る最後のギヨシェ彫刻職人による、ハンドメイドのボールペン。

ワタクシが考える「お洒落な人」とは、

高価な靴や流行の服で身を包んだり、

イタリア人の着こなしを猿真似している人ではありません。

他人からは見えないような箇所や道具にも遊び心やこだわりを持っていて、

隅々まで文字通り“洒落が効いてる”人。

なので筆記具に並々ならね想いを込めていたり、

濃ゆいストーリーや驚愕の技術に満ちたペンなどを使っている人に会うと

「うわぁ、お洒落だなあ」と感心するわけです。

54歳になった今でも「お洒落な人になりたい」という野心に満ちたワタクシとしては、

このボールペンを選んだのは半ば必然。

美しいギヨシェ彫刻が施された、

イタリアのブランド『renzetti 1909』のハンドメイドボールペンです。

DSC09355.JPGDSC09369.JPGDSC09373.JPGDSC09376.JPGDSC09375.JPG

ギヨシェ彫刻とはヨーロッパで時計の装飾のために1600年代に生み出された彫刻技術で、

特殊なタガネを使い、貴金属の表面に繊細な彫線でダイヤ紋様や波状の模様を描いてゆく技術。

ブランドの2代目オーナーとなるリッカルド・レンツェッティ氏は、

そのギヨシェ彫刻の技術を受け継ぐ最後のアーティストとして知られ、

ロレックスやロンジン、ブルガリにカルティエ、エルメスなどの装飾品細工を手掛けています。

DSC09371.JPG

そんな氏のギヨシェ彫刻に対する情熱が注ぎ込まれている

『renzetti 1909』のペンコレクション。

普段何気なく使うボールペンだからこそ、こうした一本を選びたいと思います。

※リタリオリブロで買える『renzetti1909』コレクションはこちら。

 

【ブツ欲NEWS&TOPICS】


2019-08-15 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]