So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ) 22 レプリカライン ムートンコンバットブーツ [Mの私物査定]

DSC09453.JPG
専業ブランド以外の革靴のUSED市場での評価は如何に。

ここのところモードブランドなどのザイナーズシューズを買う機会が多く。

専業ブランドの靴に比べ主にデザイン面で自由度が高く、

アクセサリー的なニーズを満たしてくれる点に非常に満足しています。

しかしこうした専業ブランド以外の靴はUSED市場でどう評価されるのでしょう?

専業ブランドと比べて評価が高いのか低いのか。

また査定をする際のチェックポイントが違ったりするのか。

今回はそのあたりを聞くべく、

私物の靴を持っていつものADDICTさんにお邪魔してきました。

それではADDICTさん、よろしくお願いいたします。

DSC09432.JPG

「新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願いいたします。

こちらはマルジェラのレプリカラインのブーツですね。

拝見したところソールに減りやムートンのヨレも無く、

状態がすこぶる良いので弊社基準でA判定とさせていただき、査定額は1万5,000円。

靴は買取強化キャンペーン(詳細はこちらの対象ですので、

最終ご提示額は15%UPの1万7,250円とさせていただきます」。

DSC09441.JPG

マイナス評価の部分はありましたか?

「そうですね、敢えて言わせていただければエイジング加工をしている点です。

USED商品の場合どこまでが加工で、どこまでが経年劣化かは区別が付きにくいため、

エイジングしている部分は一律経年劣化と見なし、多少マイナス評価にしています」。

DSC09446.JPG

デザイナーズシューズの場合、USED市場での評価はどうでしょう?

「靴の専業ブランドではないと言って、評価が下がることはありません。

わかりやすく言えば“ブランドの人気と直結する”ということでしょうか?

こちらのマルジェラや、あるいはラフシモンズのように、

世界中で高い人気を誇るブランドの靴は総じて需要があり、査定評価も高くなります。

その中でデザインや状態によって査定結果が変わってくる、というところでしょうか」。

DSC09450.JPGDSC09451.JPG

デザイナーズシューズの査定依頼をする際に気を付けるポイントは?

「そのブランドの靴であることを証明するロゴの存在が絶対になります。

靴の場合であればインソックのプリントがハッキリ読みとれることですね。

擦り切れてしまったりして判別できない場合はお買取が難しくなります。

またたまにソックシートをご自身で既製品と替えられる方がいらっしゃいますが、

その場合はブランドのロゴが確認できないので買取不可となりますので、

その点はご了承いただければと思います」。

DSC09449.JPG

現在ADDICTさんでは、対象ブランドのアイテムとバッグ&シューズの買取金額が

15%UP(その他も10%UP)になるキャンペーンを実施中。

なおキャンペーン対象となるのは「宅配買取」のみとなります。ご注意ください。

(買取キャンペーンの最新情報はこちらをご覧ください)


2019-01-13 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]