So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

S.AJMONE(ステファノ アイモネ) 馬革ダブルライダースジャケット 9万2,000円 [買ったモノ]

DSC07112.JPG
世界限定30着、定価45万円のライダースの実力を体感。

こんな凄いライダース見せられたら、そりゃ欲しくなります。

今年の秋冬はライダースづいていて、すでに3着購入していてもうお腹一杯でしたが、

※購入記事は下記参照
https://m-butsuyoku.blog.so-net.ne.jp/2018-08-15-1
https://m-butsuyoku.blog.so-net.ne.jp/2018-10-02-1
https://m-butsuyoku.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12-1

こんな“別腹”な一着を知ってしまったら何としてでも手にいれたくなる。

世界の名だたるラグジュアリーショップにて扱われ、

日本では伊勢丹新宿店メンズ館のみで展開する最高級ブランド、

『S.AJMONE(ステファノ アイモネ)』のダブルレザーライダース。

DSC07099.JPGDSC07100.JPGDSC07101.JPGDSC07109.JPGDSC07116.JPG

イタリアのベジタブルタンニンで鞣されたレザーを使いながら、

サルトリアの考え方に基づき構築的なパターンを使用。

ハンドによって縫製することで

“サルトリアレザー”と呼ばれるエレガントなプロダクトを作り出しています。

ご覧の通りホースハイドはかなりの重厚感ですが、

実際、着用してみると肩への“乗り”が非常に良いためほとんど重さを感じさせず、

また肩まわりはコンパクトにアームホールも細めに作られているので、

着用していてストレスをまったく感じません。

テーラードのテクニックを駆使して作られているからこそのフィット感で、

着こめばさらに身体に馴染んでいくのが楽しみ。

DSC07114.JPGDSC07115.JPGDSC07092.JPGDSC07088.JPG

ちなみにこちら世界で30ピースしか製造されておらず(シリアルナンバーは7番)、

定価は税込み45万円強と大変高額な価格で販売されていたらしいのですが、

新品数着がヤフオクに100円スタートで出品されていて、

運よくそのうちの一着を定価の80%OFFで落札することが出来ました。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
【新入荷】スタッフを悶絶させた「F.LLI Giacometti」のモンキーブーツ(リファーレ)
・本場英国でもこのクオリティは入手困難。本物の「ブライドル ブリーフケース」(万双)
【10月買取キャンペーン】ハイブランドやバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
【新色追加】オリジナル革小物がAmazonで購販売中!(BRUSQUE HOUSE)

OMOI2.jpg


2018-10-23 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]