So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

Mの「ブランディング」考 [つぶやき]

IMG_2628.JPG
ブランド価値を維持するつもりが逆効果に!?

「42億円分相当の売れ残り商品を処分」。

ちょっと前にこんな記事が出て話題になりましたね。

英国の某高級ブランドが昨年、

衣料品やアクセサリー、香水など約41億8,000万円相当の売れ残り商品を処分したと。

その理由としてブランド関係者は

「商品を割引価格で売り、ブランド価値を下げる人々に自社商品を渡したくない」

そう語ったそう。

このBlogによく登場する「二次流通」に商品を流すことで、

ブランド価値を棄損したくないということらしいのですが、

この記事を読んでワタクシはまったく逆の感想を持ちました。

ハッキリ言ってこのブランドに対して非常に悪いイメージを持つようになった。

どんな理由があろうと何十億円もの商品を捨てたり燃やしたりするのは、

計画がずさんだったからとしか言いようが無い。

しかも商品を廃棄するにしてもそれなりの支出が発生したはずで、

計画がいい加減なせいで余計なコストを払う羽目になってるわけです。

そしてこの莫大な“余計なコスト”が商品の価格に含まれていると考えたら、

バカバカしくて(プロパー価格では)同ブランド商品を買う気になれません。

「いい加減な経営の代償を、どうして自分が払わなければいけないの?」と。

ブランドの価値を棄損したくなかったら、

まずその経営内容を見直すことが先決だと、そう思いましたとさ。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・50代必見。小学生時代に大流行した『Panther』のスニーカーが復刻!(リファーレ)
・意味なく人前で靴を脱ぎ履きしたくなる「ブライドル シューホーン」在庫あり(万双)
【8月買取キャンペーン】革小物ブランドやバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
【高価買取】クラシコイタリア、トラッド系のスーツやドレスシューズなど(リタリオリブロ)


2018-08-09 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]