So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

Mの「靴の試着」考 [つぶやき]

DSC03236.JPG
靴の試着でわかるのは3割程度。

ワタクシが「靴は履かないとわからない」という話をすると、

「試着を沢山すればいいのか?」と聞かれることがよくあります。

確かに足入れの感触など得られる情報はいくつかあるので

まったく履かないよりはいいと思いますが、それにも限界ある。

実際に「買った靴で外出してみたら試着した時と違った」という人は多いと思います。

そりゃそうですよね。

店先などで試着する際は静止状態であることが多く、

たとえ歩いたとしても、甲に皺が入らないよう気を使って歩きますよね。

つまり普段の靴の履き方とは全く異なるわけです。

特に違うのは踏み込み具合。

外で歩く際は、試着の時と違って靴に全体重を預けて思い切り踏み込みますよね。

必然的に靴の足への当たり方や、ストレスの感じ方も違ってきます。

また履きこむとコルクの沈み込みや、

革の伸びなどもあり年々履き心地が変わってくる。

つまり、試着でわかるのは3割程度だと思った方がいい。

自分の足に合う既成靴を見つけたかったら、

とにかく一足でも多く買って履いてみるしかない、というのはそういうことです。

※写真はイメージですよ。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
【7月買取キャンペーン】指定ブランドやバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・透き通った光沢グレーリザード『F.LLI Giacometti』タッセルローファー(リファーレ)

・名品『ブライドル シングル天ファスナー』が久しぶりに全カラー揃いました(万双)
・Mも入手したレザースリッポン、岩田屋三越本館5階で発売中(BRUSQUE HOUSE)

2-e1459475342551.jpg


2018-07-09 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]