So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

OG×OLIVER GOLDSMITH Farmer [Mの私物査定]

DSC02480.JPG
メガネ・サングラスの買取りをお願いする際に知っておきたい2,3のこと。

たぶん初めてだと思うんですよねワタクシの記憶だと。

いつもお世話になっているADDICTさんの6月の買取キャンペーンで、

「メガネ・サングラス」が強化対象として挙げられているんですよ。

これまでは積極的に買取強化してこなかったカテゴリーに、

このタイミングで力を入れ始めたのは何か理由があるんじゃないか。

そのあたりを聞くべく、私物のメガネを持ってお話を聞いてきました。

それではADDICTさん、よろしくお願いいたします。

DSC02474.JPG
「OLIVER GOLDSMITHのメガネですね。

こちらは非常に人気のあるブランドの一つであり、

また状態も綺麗で“やや使用感有り”のB判定となりますので、こちらの査定額は1万円。

キャンペーン(詳細こちらの対象ブランドになりますので15%UPになり、

最終ご提示額は1万1,500円となります」

DSC02495.JPG
買取強化をし始めたということは、USEDメガネのニーズはあるのでしょうか?

「はい。今回キャンペーン対象として挙げさせてもらったブランドは、

いずれも新品で購入しようとするとそれなりにお値段も高いことから、

USEDを探されている方が結構いらっしゃいます。

とくにこちらのOLIVER GOLDSMITHや999.9にトムフォード、

オリバーピープルズといったブランドは高い人気があります。

ただし有名ブランドでもレイバンのように流通量が多いものは需要が低いので、

買取額も抑えざるをえません。

また低価格メガネについては買取不可となります。

デザインについてはボストンやウェリントン、

オクタゴンといったクラシックなものが安定した需要があり、

パンスネのようなデザインも“ダサカッコいい”と若い方に人気ですね」

DSC02491.JPG
度付きレンズが入っていても買い取っていただけるのですか?

「はい、買取りさせていただきます。

ただし購入されたお客様が自らレンズを入れ替える手間とコストが発生するので、

それを考慮して販売額を下げるぶん買取額も少しだけ抑えさせていただきます」

DSC02492.JPG
メガネやサングラスの買取をお願いする際に気を付けるべきポイントは?

「フレームのネジが緩んで取れてしまっている場合が多々見受けられます。

この場合は買取不可となりますので事前によくご確認ください。

あとフレームに印字されているロゴや製造国・番号などの表記が消えている場合も、

買取不可となるケースがありますのでご注意ください。

その他にもノーズパッドの緩みや、レンズ・フレームの傷など、

状態面を事前によく把握していただけると助かります」

DSC02500.JPG
現在ADDICTさんでは、対象ブランドのアイテムとバッグ&シューズの買取金額が

15%UP(その他も10%UP)になるキャンペーンを実施中。

なおキャンペーン対象となるのは「宅配買取」のみとなります。ご注意ください。

(買取キャンペーンの最新情報はこちらをご覧ください)


2018-06-09 12:00 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]