So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
a.jpg

Brusque House ベースシューズ(スリッポン) [iTemリポート]

DSC01093.JPG
あのスリッポンを自らの手でパティーヌできます。

先日こちらの記事でご紹介したBrusque Houseの岩田屋三越本館でのトランクショー。

ご夫婦でお買い上げされたお客さんもいらっしゃるなど好評だったそうで、

もしかしたら「東京じゃ買えないの?」と

ご不満をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな皆さんに朗報。

岩田屋三越本館で販売したスリッポンのベースシューズを、

以前こちらの記事でご紹介した「Safari恵比寿店」で販売開始しました。 

DSC01116.JPGDSC01108.JPGDSC01101.JPGDSC01103.JPGDSC01114.JPG
価格は1万9,000円(税別)。サイズは5.5~8.5で展開

先日販売したものと違うのは、ご覧の通りのアッパーがヌメ革状態である点。

文字通りパティーヌを施す前の“ベース”となる靴で、

自分の手で自由にカラーレーションすることが可能なのです。

6月2日(土)、3日(日)の午前中に、

Safari恵比寿店で開催するパティーヌのワークショップ(別途参加費1万6,200円/税込)で

ベルルッティ出身のカラリスト佐藤哲也氏の手ほどきを受けながらパティーヌができます。

ちなみに今回は、佐藤氏が染めたベースカラーの上に

「影を入れて立体感を出す」「磨いて仕上げる」の工程を経験する方式で、

時間にして1時間半~2時間程度になります。

DSC01123.JPG
こちらはパティーヌの仕上り見本

世界で一足、自分だけのパティーヌ・スリッポンを作ってみたい方は、

Safari恵比寿店まで問い合わせしてみてください。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
【5月買取キャンペーン】対象ブランドとバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・稀少なオットセイ革を用いた「Guranisuta」のレザーサンダル入荷(リファーレ)

・代表作の一つ「ブライドル 二つマチダレス」キャメルのみ奇跡的に在庫アリ(万双)
・革小物が4/25「新宿高島屋」、5/9「日本橋高島屋」でデビュー!(BRUSQUE HOUSE)

・クラシコ系名門ブランドの各種アイテムも。新品アウトレット品が勢ぞろい(リタリオリブロ)

2-e1459475342551.jpg


2018-05-09 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]