So-net無料ブログ作成
a.jpg

GEKKO×SILVANO SASSETTI ホース・ネックスキンマウンテンブーツ 7万5,600 円 [買ったモノ]

DSC04171.JPG

非コードヴァンのエース級、入団。

GEKKOのショールームに行くといつもこう(笑)。

過去の名作アーカイブから新作にいたるまで、

あらゆるアイテムがズラーッとディスプレイされているもんだから

遊びに行くたびに何か欲しくなっちゃって。

これまでもシルバーGジャンやらワンショルダーバッグやら

あるいはこれから入荷するムートンコートなど全部そう。

ここで一目惚れ、あるいは焼け木杭に火が付いちゃった状態になって

あれやこれやと買ってきました。

で今回はこの靴。

SILVANO SASSETTIとのコラボによる

ホース・ネックスキンマウンテンブーツです。

DSC04187.JPG

いやね実は最近恐ろしいことに気付いたんですよ。

シュークローク内の「オールデン化」によるある種の弊害に。

手持ちの靴を処分してどんどんオールデンに買い替えていったら、

気が付けばコードヴァン以外の靴が激減(当たり前)。

ブーツに至っては3足のみ。

ガシ履きできるのはそのうちトリッカーズの1足のみになってしまった。

これはマズイ。

非常にマズイ。

ジャケパンスタイルでガンガン履けるブーツは最低でも2~3足は欲しい。

実際ここのところ天候が安定しない日が続いて

靴のチョイスにたいそう困りましたから。

・・・・買わなきゃ。

そう思案しているところにGEKKOのショールームで「これ」に出会っちゃったわけです。

DSC04174.JPGDSC04184.JPGDSC04186.JPG

ところでこの写真を見て「アレ?」と思った方もいると思います。

アッパーのレザーの表情が以前見た写真と違うと。

そうなんです。

最終的にエイジング処理をしたことで、めちゃくちゃカッコよくなりました。

ホース・ネックスキンの持つ独特の風合いがさらに増したというか。

かといってドロ臭さ一辺倒になることなく、

ドレス靴のようなスマートな木型と相まって、

ワイルドとエレガントの融合を見事に果たしてます。

ぶっちゃけ最初のサンプルを見たときはピンときませんでしたが、

エイジング処理したこれを見た瞬間「キターッ」。

その場で入手決定いたしました。

DSC04180.JPG
履いたところを自分目線で見るとこんな感じ。めっちゃスマートでしょ

この靴履いてたら、より一層早くムートンコートに会いたくなりました。

絶対にこの靴と合うはず。

ああまた楽しみが一つ増えた。

おかげでまた長生きできる(笑)。


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・Mも愛用。オンオフ兼用×オールシーズン対応の傑作パッカブルトレンチコートはこちら。
・イセタンメンズ×2nd「なりきりバイヤー」商品化が決まった企画はこれだ!!
・大好評につき10月もアウター買取強化月間。買取価格15%up!!(byADDICT)。 
・いよいよ予約残僅少。GEKKOの【限定】肉厚上質ムートン協業モデル。

・二度と出会えないかもしれない。クロコダイルブリーフケースが10万円台で。


2012-10-23 00:00  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]