So-net無料ブログ作成
a.jpg

ロレックス オイスター 16万8,000円 [買ったモノ]

DSC03893.JPG

「ロレックス化」、着々。

靴のオールデン化に続く形で。

履かなくなった靴を下取りに出し、

そのお金でオールデンを買う「オールデン化」。

時計にも同じようなことが起こってきました。

「ロレックス化」。

数年前には一本も持っていなかったのに、

2年前に購入したヨットマスターから始まり、

独立1周年記念に珍品デイトジャストを、

今年に夏にも「ザ・中庸」なオイスターデイトを買い。

そして今回はこれ。

使わなくなったIWCインジュニアを売却し、

40年代のヴィンテージ オイスターを買ってしまいました。

DSC03882.JPG

英国製時計smithsを買ってからというもの

朴訥とした雰囲気のヴィンテージ時計に滅法弱い。

とくにこれからの時期、

ツイードのジャケットやコート、

カシミアのセーターなどに合わせたくなる。

この時計もまさに朴訥系ど真ん中で、

アラビアダイヤルにペンシルハンド、

丸みのあるオイスターケースの組み合わせがなんともキュート。

しかもオリジナルのリューズ&ダイヤルと、

現行ロレックスじゃ絶対にお目にかかれない

この朴訥感に思わずやられました。

DSC03861.JPG

今回実はベルトにもすごく惹かれました。

明るくやや赤みを帯びたブラウン。

最近お気に入りのラベロのオールデンと是非合わせてみたいなと。

DSC03879.JPG

ということで人生で4本目のロレックス。

果たして「ロレックス化」に終わりは来るのか。

その結末は神のみぞ知る、ですね。

DSC03895.JPG

 


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・Mも愛用。オンオフ兼用×オールシーズン対応の傑作パッカブルトレンチコートはこちら。
・イセタンメンズ×2nd「なりきりバイヤー」商品化が決まった企画はこれだ!!
・大好評につき10月もアウター買取強化月間。買取価格15%up!!(byADDICT)。 
・いよいよ予約残僅少。GEKKOの【限定】肉厚上質ムートン協業モデル。

・二度と出会えないかもしれない。クロコダイルブリーフケースが10万円台で。


2012-10-20 00:00  トラックバック(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]