So-net無料ブログ作成
a.jpg

やずや 雪待にんにく卵黄  [その他]

福地ホワイト六片。

「北海道トマム」のような
どことなくエキゾチックかつ自然の雄大さを感じる言葉が
印象的なCM。

 

 

これを見た後しばらくは「福地ホワイト六片」という言葉を連発しては
妻に「うるさい」と怒られているワタクシではある。
※とくに「ろっぺん」の破裂音は口の中で気持ちよく響く。

やずやという会社の雪待にんにく卵黄という商品に関係する何かの名前らしいが、

実態はよくわからんなあ福地ホワイト六片。

と思ってたら、何の因果か営業A木が
ここで雪待にんにく卵黄のPRしろというもんだから、
いろいろと調べてみた。

 

株式会社やずや。

代表取締役社長の名前が矢頭 美世子(ヤズ ミヨコ)さんになっている。

だからやずや。非常にわかりすい。好感すらもてる。

自然食品の通信販売を生業としており、創業は昭和50年と意外に古い。
えーと、なんと年商269億円!社員数は60名!!
もっとこじんまりとした会社だと思ってました。
関連企業に株式会社 九州自然館なんていう会社もある。

商品コンセプトは「自然・健康・本物」。
取り扱い商品を見ると・・・・。

「雑穀米・お達者勇吉」
「勇吉じいちゃんの雑穀畑」
といったキュートなネーミングの商品や
「大地の粉」と荘厳な感じすら与える商品もある。

 

で、福地ホワイト六片。

HPで調べると、「雪待にんにく卵黄」で使われている、にんにくの種類のことらしい。

冬の間、じーっと青森の雪の下の大地で養分をたっぷり吸収して
雪解けのころには、なんでも子供のこぶしほどの大きさになるらしい(でかっ)。
それで雪待にんにく。

これと、同じく青森県産の有精卵がカプセルの中に凝縮してるらしい。

こぶし大のにんにくと有精卵のランデブー。

濃いー組み合わせだ。聞いただけで元気がでる。

 

雪待にんにく卵黄 1ヶ月分で1,680円(税込み)。

まだ買ってないが、試してみる価値はありそうだ。

やずや、やずや。


2006-01-30 14:44  nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(5) 

nice! 1

コメント 6

lyrico

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

って吹き出しながら読んでしまいました。
面白いっ・゜*。:゜☆
ハジメマシテ、Lyrico申します。
ちなみに私、にんにく卵黄飲んでます。
残念ながらやずやではないんですけど!

さっき、トラックバック整理してたら、
Mさんのトラバまで間違って消してしまいました。。
(´;ω;`) ゴメンナサイ

もしよかったらまたトラバしてください!
また遊びに来ます♪
by lyrico (2006-01-31 01:03) 

M

Lyricoさん、はじめまして。
nice!とコメントをありがとうございます。
再トラバさせていただきました。
最近はわけわからんトラバが多くて大変かと思いますが、
これに懲りず頑張ってください。
やずや、やずや。
by M (2006-01-31 07:17) 

たいら

なんか頭に残るCMですよね。味はやっぱりニンニク+卵黄なのでしょうか?そういえばウチの兄(30歳)もニンニク食ってバリバリだ(ってなんだ!?)といっておりました。やずや、やずや。
by たいら (2006-02-01 12:52) 

M

たいらさん、こんにちわ。
>なんか頭に残るCMですよね。
ですよね。
あの叙情的な感じと福地ホワイト六片の言葉の組み合わせの妙たるや!
嗚呼おそるべし。
やずや、やずや。
by M (2006-02-01 13:02) 

VSリコメンドッチ?

VSリコメンドッチ?のクラモトです。お邪魔いたします。
いやー、やずやのにんにく卵黄ですか、きてますねー。
この商品のにんにく、青森の田子町産らしいです。
田子町ってにんにくの生産が日本一の町として有名で、
町のホームページからしてこんな感じ↓
http://www.town.takko.aomori.jp/index.html
当然青森出身の私としてもやずやのにんにく卵黄は、大注目です。
やずや、やずや。
by VSリコメンドッチ? (2006-02-02 12:19) 

M

クラモトさん、こんにちわ。
おお青森出身ですか。
・・ってそれぐらいしかリアクションがとれなくてすいません。
やずや、やずや。
by M (2006-02-02 15:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]