So-net無料ブログ作成
a.jpg

三陽山長 【匠二郎】ロングバンプストレートチップ [iTemリポート]

main.JPG
タキシードに合う靴を探して三陽山長で試着をさせてもらった話。

先日出来上がったばかりのタキシード(リポート記事はこちら)に合わせるために、

ロングホーズやサスペンダーなど各種小物を少しずつ揃えている最中なのですが。

肝心の靴はどうしようかと。

実は今、フォーマルな黒ストが手元に一足も無いんですよ。

ということで最近アレコレ探しているのですが、ポイントは「いかに履きまわしがきくか」。

せっかく買ってもフォーマルな場でしか履けないんじゃ勿体ない。

格式高い場に相応しいタキシードスタイルはもちろん、

カジュアルなコーデにも映える黒ストがいい。

とブツブツ言いながらネットサーフィンしている時に、

「ハッ」と思い出したのが三陽山長の【匠二郎】(リポート記事はこちら)。

「アレなら理想に近いんじゃないか」と、すぐに連絡して試着させてもらうことに。

ということで今回もまた、了解をいただいて撮影してみたのでご紹介させてもらいます。

匠1.JPG匠2.JPG匠3.JPG匠4.JPG匠5.JPG匠6.JPG
こちらが今回のターゲット【匠二郎】。

ご覧の通りロングバンプのストレートチップで、

ストイックなデザインの中に「ゾクッ」とするような色っぽさも垣間見えます。

ここ最近ワタクシが大好きな、

セミスクエアトゥが足元をグッとシャープな印象にしてくれますね。

ということで早速タキシードに合わせてみました。

匠7.JPG
先の記事で紹介させてもらったように

キレイ目なカジュアルスタイルやモードスタイルにも抜群にフィットしますが、

やっぱりバリバリのタキシードにも合いますね~。

「あっカッコいい」とスタッフの方が言ってくれて、お世辞でも嬉しかったです(笑)。

匠8.JPG匠9.JPG
そして【匠二郎】と言えばお馴染みなのがコレ。

限界まで屈曲するフレキシブルグッドイヤーウェルト製法を採用しているので、

新品でもいきなりここまで曲がります(専用のサンプルを試着しています)。

踵部分に注目。

これだけ曲げても踵がまったく抜けていないのがわかると思います。

既成品でここまでフィットする靴はそうありません。

採用しているラスト「R2017」はヒールカップを小さめにし、

甲を低めに抑えているので足全体を包み込むようにホールド。

これなら靴の中で足が動くことが無いので、長時間歩いても疲れないだろうなあ。

十万円以上する高級インポートシューズでも、こんなフィット感はそう味わえませんね。

「履き心地」にこだわって靴を探している方は、

是非近くの店舗(ショップリストはこちら)で試着してみてください。

※ここで紹介した靴はオンラインショップ「SANYO i Store」でも購入可能です。

※「三陽山長」のWEBサイトはこちら

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・「Made in JAPAN」を代表する「ブライドル ブリーフケース(A4)」在庫アリ(万双)
【6月買取キャンペーン】サングラスやバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・伝説のスニーカーファクトリーの代表的一足が『Ludwig Reiter』から(リファーレ)
【必見】パティーヌワークショップの動画をWEBサイトにて公開(BRUSQUE HOUSE)


2018-06-03 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]