So-net無料ブログ作成
a.jpg

Brusque House 岩田屋三越本館トランクショー [イベント]

image1.jpeg
4/28~4/29、岩田屋三越本館5階でトランクショーを開催。

デビューは西から。

Brusque Houseさんの「Ready to wear shoes」がついにデビュー、 

4月28日(土)、29日(日)と岩田屋三越本館5階でトランクショーを開催します。

今回展開されるのは写真のスリッポンで、

カカオ、ダークブラウン、ボルドー、ネイビーの4色。

価格は全色ともに3万5,000円(税抜)となります。

image2.jpegimage3.jpeg
ベルルッティで腕を磨いたカラリスト佐藤哲也氏が手がける

独自のパティーヌが冴えわたるカジュアルシューズで、

前足部を中底を用いずライニングを筒状になるように縫いつける、

「ボロネーゼ製法(Bolognese process)」で作られています。

これにより足を包み込みこむような履き心地を味わえるだけでなく、

中底を使っていないため非常に屈曲性が高く、

履きおろした瞬間から靴が足に追従するフィット感を味わえるのが特徴。

こちらの記に書いたように非常に技術力の優れたインドのファクトリーが製造し、

FTA(自由貿易協定)を成立させることで3万円台という価格を実現させました。

同様の靴を欧米ブランドが手がけたら、

優に倍以上になることは容易に想像できるだけに奇跡とも言える価格設定ですな。

“ストレスフリー”な履き心地と妖艶なパティーヌが施されながら、

リーズナブルプライスを実現した次世代型ラグジュアリー系カジュアルシューズ。

お近くにお住まいの皆さんは是非会場に足を運んでいただき、

その魅力を直に味わってみてください。

マジで驚きますよ。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・店頭のみで取り扱っていた大人気のオーダーベルトがオンラインで購入可能に(万双)
【4月買取キャンペーン】対象ブランドとバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・昭和40年代に一世風靡した純国産スニーカー『パンサー』がリバイバル!(リファーレ)
・革小物が4/25「新宿高島屋」、5/9「日本橋高島屋」でデビュー!(BRUSQUE HOUSE)
・Mも購入。美脚パンツの代表格「G.T.A」のパンツがリーズナブル価格で(リタリオリブロ)

TEL2.jpg


2018-04-27 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]