So-net無料ブログ作成
a.jpg

三陽山長 旬シリーズ [iTemリポート]

main.JPG
通勤には“それ”とわからないスニーカーを履く。

「これからの季節の通勤時に使える革靴を教えてほしい」。

仕事などでお会いした方にこう聞かれることが多いのですが、

ワタクシがおススメしているうちの一つが『三陽山長』さんの“旬”シリーズ。

ドレススニーカー、いわゆるドレスニなのですが、

展示会(リポート記事はこちら)で拝見した時にその機能性とデザイン性の高さに驚かされ、

以来あちこちで「いいっすよ」と吹聴して回ってるもんだから

「まわし者ですか?」と聞かれること数度(笑)。

ということで今回は今シーズンより発売となりました“旬シリーズ”を改めてご紹介します。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG
シリーズ全モデルに共通しているのは、ドレスニらしくないデザインとシルエット。

ボリューミーでアメリカンなデザインに加え、

トゥのスプリングがグッと抑えられドレッシーに仕上がっているので、

ジャケパンやスーツに合わせても全く違和感がありません。

その反面、軽く柔らかい履き心地はドレスニならでは。

低反発性のアーチサポートインソール内蔵なので歩行時のクッション性が抜群で、

接地時の衝撃を和らげて腰や膝への負担を軽くしてくれるのもオッサンとしては嬉しい。

(ここだけの話ですが脚長効果も抜群です・笑)

軽量でありながら耐摩耗性とグリップ性に優れた純国産ソールもキモ。

ちなみに「セメント製法の靴はオールソールできない」と信じている方が多いですが、

それ間違いですからね。

もちろんこちらの靴もオールソールしながら長く履くことが可能です。

6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
この“旬”シリーズの中でもワタクシが個人的にイチ押しなのが、「旬一」「旬二」。

雨に強いガラスレザーをアッパーに使っているので、梅雨の時期は特に助かります。

また特殊な加工を施してあるので、自然な皺が入るのも革靴好きにとっては嬉しい。

従来のガラスレザーは屈曲部に独特の不恰好な皺が入ったため、

(ワタクシもそうですが)苦手だと言う人も多かったはず。

こちらならその心配もご無用です。
11.JPG
旬一 旬二
カラー:旬一 ブラック/ダークブラウン 旬ニ ブラックのみ
サイズ: 7~9
価格:44,000円(税別)
(詳しくはブランドサイトでも確認できます)
12.JPG
旬六
カラー:ネイビー/カーキ
サイズ: 7~9
価格:46,000円(税別)

13.JPG14.JPG15.JPG
なお「SNEAKERS & DRESS SNEAKERS CAMPAIGN」として、

4月27日(金)~5月13日(日)の間に

対象店舗でドレススニーカー(“新”シリーズ“旬”シリーズ)と

レザースニーカー(“歩”シリーズ)のいずれかを購入すると、

特製メモパッドが進呈されるということ。

詳しくは対象店舗にてお問い合わせください。

なお品揃えは店舗によって異なりますのでご注意ください。

(フェア対象全商品が揃うのは「東京ミッドタウン日比谷店」のみとなります)

■「SNEAKERS & DRESS SNEAKERS CAMPAIGN」対象店舗
・東京ミッドタウン日比谷店
・SANYO GINZA TOWER
・銀座ベルビア館
・玉川髙島屋SC
・松坂屋名古屋店
・SANYO iStore(https://sanyo-i.jp/s/b/sanyoyamacho
※各店舗の詳細についてはこちらをご覧ください。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・店頭のみで取り扱っていた大人気のオーダーベルトがオンラインで購入可能に(万双)
【4月買取キャンペーン】対象ブランドとバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・昭和40年代に一世風靡した純国産スニーカー『パンサー』がリバイバル!(リファーレ)
・革小物が4/25「新宿高島屋」、5/9「日本橋高島屋」でデビュー!(BRUSQUE HOUSE)
・Mも購入。美脚パンツの代表格「G.T.A」のパンツがリーズナブル価格で(リタリオリブロ)

SHINSETSU2.jpg


2018-04-26 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]