So-net無料ブログ作成
a.jpg

VASS ハンドソーン レースアップブーツ [Mの私物査定]

DSC09793.JPG
世界最高峰ブランドのUSED市場での評価や如何に。

誤解を恐れずに言えば。

世界中で最もクオリティの高い靴を作るのはイギリスでもイタリアでもなく、

中央ヨーロッパに在るブランドであり、

中でもハンガリーの「VASS」は間違いなく世界最高峰のブランドだと個人的には思っています。

特に足の形状に限りなく正確にアプローチしているラストは秀逸で、

ウゴリーニラストにしてもブダペストラストにしても履き心地はすこぶる良い。

また外からは見えない靴の中の作りや使っている素材も超一流で、

マシンメイドの大量生産靴では実現不可能なクオリティを誇っています。

惜しむらくは日本国内の知名度は高いと言えず、

“玄人受けブランド”というポジションに甘んじている点。

そんな靴ブランドの一般的なUSED市場での評価は果たしてどんなものだろうか。

やはり知名度の低さが買取価格に大きな影を落とすのか、

それとも意外に高く評価されるのか。

そのあたりを私物のVASSを持ってADDICTさんに聞いてきました。

DSC09781.JPG

「今回拝見させていただいたこちらのブーツですが、

状態は“通常の使用感あり”のB判定で定額は1万7,000円、

靴は現在実施中のキャンペーン(詳細はこちら)の対象となりますので、

最終的なご提示額は15%UPの1万9,550円となります」

やはり知名度の低さがネックとなりましたか?

「世界最高峰のブランドであり、

作りが素晴らしくプロパー価格が高いのも承知しているのですが、

おっしゃる通り探されているお客様がそれほど見込めない、

需要が高いとは言えないという判断でこの金額とさせていただきました。

実際のところ、ご提示した倍の金額でお買い取りして販売しても売れるとは思います。

一方で売れない可能性もそれなりに高いと考えられ、

より売れ残りのリスクを軽減するためにも先にご提示した買取金額が妥当かと」

DSC09791.JPGDSC09809.JPG

やはり需要が高いのは有名ブランドの靴ですか?

「そうですね。ジョンロブ、エドワードグリーン、オールデンは御三家的な存在で、

その次のグループとしてクロケット&ジョーンズ、チャーチ、パラブーツが人気です。

これらに加えてマルモラーダなど、

百貨店や大手セレクトショップで力を入れているブランドの需要が高いですね。

またレザーシューズ全体を見ると、

カジュアルなものよりドレスシューズの方が安定して人気があります」

DSC09810.JPGDSC09799.JPG

革靴の買取依頼の際に注意しておくべきことがあれば教えてください。

「なるべく綺麗な状態で査定依頼していただくのがベターです。

とくにコードヴァンの靴は磨けばかなり状態が復活するので、

依頼していただく前にブラッシングだけでもいいので手を加えてもられば、

査定額もプラスさせていただきますのでよろしくお願いします」

DSC09798.JPG

現在ADDICTさんでは、対象ブランドのアイテムとバッグ&シューズの買取金額が

15%UP(その他も10%UP)になるキャンペーンを実施中。

なおキャンペーン対象となるのは「宅配買取」のみとなります。ご注意ください。

(買取キャンペーンの最新情報はこちらをご覧ください)


2018-04-08 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]