So-net無料ブログ作成
a.jpg

Amazon Fashion 国内靴ブランド特集 [PR]

main.jpg

いま履いてみたい日本ブランド靴四選。

最近国内ブランドの靴が気になる。

一昔前に比べたら「安かろう悪かろう」な商品がグンと減り、

逆に欧米ブランド靴の半分かそれ以下の価格で、

より高いクオリティの靴を届けてくれるブランドが増えました。

とくにワタクシが最近よく取り上げる「ラスト(木型)」に関しては、

日本人の足と向き合って開発されたものが多く、

欧米の高級ブランド靴よりずっと足に合うものが多い。

「足に合う靴を探している」という方は、

まず国内ブランドの靴を重点的にリサーチした方がいいと思います。

ということで今回は、Amazonで買える靴の中から

「これ履いてみたいな」という国内ブランドの靴をチョイスしてみました。

※なおここでご紹介した靴は一部を除き10%OFFクーポンが使用可能です。

81DOZOd-XWL._UL1500_.jpg81ZR9tqAy0L._UL1500_.jpg
WH(ダブルエイチ) ビットローファー WHS-0504S
HIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシツボウチ)  ビットローファー HTO-5800
最近気になっているのがホースビットを配した靴ですね。
クラシックながら華やかな雰囲気が今の気分にピッタリ。
どちらもワタクシが“普段履き靴”としてガンガンに利用しているブランドですが、
とくにWHの方は軽くてクッション性が高いので、長時間歩いても全然疲れないのが嬉しい。


71xTTGVUyFL._UL1500_.jpg
UNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)  内羽根パンチドキャップトゥ
まだドレスシューズを履いたことがないけど、いつか試してみたいブランドの筆頭格。
軽く履き心地がとても良く、さらに革質もきめ細かいのに
4万円台で買えるという奇跡のような一足。
何よりもAmazonレビューが満点というのが凄いですよね。


718xTwTXUkL._UL1500_.jpg
RENDO(レンド) R7703 SIDE ELASTIC LEATHER SOLE BLACK
このBlogではお馴染のブランドですね。
何度も説明していますが、ブランドの靴が素晴らしいのは「実用性の高さ」。
とくにラストについては、日本人の足型を徹底的に研究したことがよくわかる秀逸な出来。
革質については高級感こそないものの、普段使いに相応しいクオリティのものを採用。
欧米ブランドなら確実に7~8万円はするところ、3~4万円で買える幸せを噛みしめたい。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・表革のコードヴァンにヌメ革張りの内装が美しい「コードヴァン手帳」在庫有り(万双)
【3月買取キャンペーン】対象ブランドとバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・“ほぼTOP DRAWER”なリファーレ別注エドワードグリーンが入荷(リファーレ)
・ベルルッティ出身のパティーヌ靴が35.000円(税抜)で4月発売(BRUSQUE HOUSE)
・「ORIAN」のカジュアルシャツ(新品)をアンダー1万円で大放出(リタリオリブロ)


2-e1459475342551.jpg


2018-03-11 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]