So-net無料ブログ作成
a.jpg

歌舞伎町靴鞄修理店 シューシャイン 3,240円 [買ったモノ]

DSC08983.JPG
靴の“メイクアップ”はプロに任せる。

インスタなどのSNSで“靴磨き自慢”たちの写真が沢山UPされていますね。

愛する靴を大事にケアするのはとってもいいことだと思うのですが、

“メイクアップ”に関してはプロに任せるのが一番だと思っています。

ブラッシングしたり靴に栄養を与えたりは自分でやりますが、

ハイシャインなどはプロにお願いする。

理由は簡単。

そっちの方が仕上がりが綺麗だから。

女性の方でも「できればメイクはプロに任せたい」という方は多いのでは?

それと同じ。

靴のためにも正しい知識と技術で綺麗にしてもらった方がいい。

ということで1990年代半ばに当時買収したばかりのエドワードグリーンの工場で作られた、

ジョンロブのシティを歌舞伎町靴鞄修理店でメイクアップしてもらいました。

DSC08984.JPGDSC08987.JPGDSC08989.JPG
革全体が乾いていたのでケアのための全体の磨き(1,080円)と、

つま先ハイシャイン(2,160円)をお願いしました。

施術前の様子はこちらの購入記事で確認いただきたいのですが、

ほぼスッピン状態でヨレヨレだった靴が

見事なメイクアップでバッチリとパーティ仕様に。

特にトゥ部分はグラデーションにしてもらうことで造形の立体感が際立ちましたね。

ワタクシだけじゃなく靴も喜んでいるようで良かったです。

※『歌舞伎町靴鞄修理店』の修理・サービス内容はこちら。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
【3月買取キャンペーン】対象ブランドとバッグ&シューズは査定額15%UP(ADDICT)
・奇跡の税込アンダー10万円。『F.LLI Giacometti』のタッセルスリッポン(リファーレ)
・新生活スタートに向けて新調したいアンダー1万円で買えるブライドル名刺入れ(万双)

・ベルルッティ出身のパティーヌ靴が35.000円(税抜)で4月発売(BRUSQUE HOUSE)

2017AL2BANNER.jpg


2018-03-09 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]