So-net無料ブログ作成
a.jpg

Johnny&Jessy キセカエシューズ [iTemリポート]

main.JPG
TPOに合わせて靴も着せ替えできるようになりました。

たとえば今のこの時期、ハワイに行く時って足元をどうするか迷うんですよ。

飛行機内も寒いからとガッツリとしたブーツを履いていくと、

ホノルル空港に到着した瞬間に後悔することに。

あとホテルのチェックイン前にタップリ時間があるので、

ビーチを歩いたりワイキキのショップやレストランに行きたいんですけど、

この時も、ビーチ用のサンダルとショップやレストラン用の靴とを履きかえたい。

となると一体何足の靴やサンダルを持ち歩く必要があるのかと、暗い気持ちになる。

なのでこれまではスニーカー一足で我慢していたのですが、

先日展示会で『Johnny&Jessy キセカエシューズ』を拝見して、

「これで簡単に靴を“着せ替え”できるぞ」と嬉しくなりました。

DSC05307.JPGDSC05314.JPGDSC05315.JPG
パッと見はフツーのお洒落なスリッポン

DSC05305.JPG
しかしファスナーを一周させると

DSC05321.JPG
簡単にソールとアッパーをセパレート!

こちらアッパーとソールそれぞれにジッパーが付いており、

ジーッと取っ手を一周させるとセパレートすることが可能。

つまりソールとアッパーの組み合わせを簡単に変えることが出来るのです。

ソールはエスパドリーユタイプやラバータイプなどがあり、

またアッパーはサンダル、スリッポン、スニーカー、ブーツなどのデザインに、

素材もスムースレザーからスウェードにベロア、コットン、デニム、

ツイードにリネンなどなど一年中“着せ替え”ができるバリエーションの豊富さ。

しかもアッパーは魚の開きのようになるので、何枚持っていても嵩張らないのが嬉しい。

DSC05299.JPGDSC05301.JPG
魚の開きのように広がるので嵩張らないアッパー

DSC05297.JPGDSC05306.JPGDSC05285.JPG
アッパーとソールで色んな組み合わせを楽しめます

アッパーとソールはそれぞれ別売りとなっていて、

価格はソールが1,900円~6,800円(税込)、

アッパーも3,990円~5,990円(税込)とリーズナブル。

ソールを固定でアッパーをいくつも買い足すことや、

ヒール部分がすり減ってしまったらソールだけ買い換えるなんてことも出来ますね。

サイズは22.5cm~28.0cmで展開しているのでユニセックスで楽しめるのも嬉しい。

旅行だけじゃなく、出張の時も心強い味方になってくれそうです。

※『Johnny&Jessy キセカエシューズ』はインターネットで購入可能です。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】

ICHIBAN2.jpg


2017-12-04 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]