So-net無料ブログ作成
a.jpg

ENLIGHTMENT in 恵比寿 vol.9(出品アイテム紹介) [イベント]

LIZ藍染クロコ.jpg
世界中どこを探しても買えない逸品を恵比寿で手に入れる。

いよいよ今週末に迫ってきた革小物とシルバー好きのためのイベント『ENLIGHTMENT』。

各出展者がこの日のために準備してきたアイテムの全貌が見えてきたので、

早速ご紹介したいと思います。

tetori.JPG__.JPG
まずはTETORI

写真上は7SENSEの財布にセットされる持ち手パーツ。

埋もれて見えないところにまで18金無垢を使ったお馴染みのスカル。

さらに真ん中にある掛軸は、18金をふっくらとドット状にした縁を

ジェリー等に使われるミル打ちという技法でオーバーレイ。

そして新色となるカシューのブルー、チョコで唐草彫金を施したゴージャス仕様。

金無垢のスカルを削って埋める所から手作業で作り出されるため、

スカル一つ一つの表情が違って見え、全てにTETORIの高い技術力が結集しています。

また新たにバングル(写真下)も製作中ということで、こちらも楽しみです。

LIZポロサス黒豹.jpgLIZ藍染クロコ.jpg
次はthree2four

以前こちでの記事でリポートしたように約1cmと薄いマチで、

ジャケットの内ポケットに入れても嵩張らない“スマート財布”のLiz。

ジップを開ければ中身が一目でわかるようになっている構造で、

小銭入れ部分は隅にコインが引っかからないようになっており、

またカードを縦向きにして入れられ出し入れが非常に容易になっている

派手さはないものの芸の細かさが光る逸品。

エルメスと同じ技法による手縫いで仕上げられているために

ミシン縫いと比べると非常にほつれにくく、

万が一どこか一箇所がほつれても

その部分を縫い直せばいいだけなので何年も何年も修理が可能と、

長い目で見ると非常にコストパフォーマンスが高い。

そんな“闘うビジネスマン”にとって頼れる長財布の、

極上のポロサスに黒豹と黒ジップを組み合わせたバージョンが発売(動画はこちら)。

また鮮やかに濃く染まった藍染クロコLiz(動画はこちら)など、

初お披露目となるアイテムも用意されています(発売予定の商品一覧はこちら)。

7__ 5.JPG7__ 1.jpg7__ 2.jpg7__ 4.jpg7__ 6.JPG7__ 3.jpg
最後は7SENSE

クラッチバッグを除く初の本格的なバッグとなるワンショルダーバッグ。

ipadミニ、B5サイズ、ペットボトル等が入るワンショルダーバッグとしては大型サイズとなり、

なのに外装を全て稀少な超高級レザーのエレファントをふんだんに使用しています。

内装も特注の栃木ヌメをポケットの内側まで使いなど今回も一切抜かりなし。

背中へのフィット感も高そうですな。

雑誌「Lightning」にもタイアップ掲載されているのですが、

撮影現場で現物を見た関係者から既に沢山のオーダーが入ってる模様。

※なお当日は限定のタイガーシャークのブラックも販売予定だそうです。

パネル.JPG
ENLIGHTMENT in 恵比寿 vol.9
【日時】12月9日(土)・10日(日)ともに13:00~17:00
【出展】7SENSE three2four TETORI
【入場】無料
【会場】東京 エビス・ギャラリーコウゲツ
【住所】東京都渋谷区恵比寿1-5-2こうげつビル205(MAPはこちら
【交通】JR恵比寿駅徒歩1分

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
2-e1459475342551.jpg


2017-12-04 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]