So-net無料ブログ作成
a.jpg

Brusque House@新宿高島屋 オム・メゾン6階 [リポート]

DSC04153.JPG
Brusque Houseが新宿高島屋「シューメゾン」デビュー・イベントに参加。

いつもお世話になっている『Brusque House』さんが、

11月4日(土)・5日(日)と新宿高島屋 オム・メゾン6階でイベントを開催すると聞き、

遊びに行ったら新宿高島屋さんの紳士靴売り場がメチャ面白いことになっていたのでご報告。

DSC04205.JPGDSC04167.JPGDSC04168.JPGDSC04170.JPGDSC04180.JPGDSC04187.JPGDSC04207.JPGDSC04202.JPG
フランスの各メゾンで経験を積んだカラーリスト兼レザープロダクトのスペシャリスト、

佐藤哲也氏が手掛ける「Cloudy palette(クラウディ パレット)」という

“雲”を連想させる荒々しくも優しい色づかいが美しい革小物コレクション。

独特のムラ感が施された財布、名刺入れ、小銭入れ、キーケースなど、

一つずつ異なる表情を見せてくれます。

イベント会期中はこうした革小物の販売だけでなく、

佐藤氏による艶だしやグラデーションの色付けの実演も開催。

さらにカラーリングのカスタマイズ・オーダーも受け付けていました。

DSC04190.JPG

というイベントを覗きに行ったら、

フロア全体の雰囲気がガラッと変わっていて思わず隅から隅まで見ちゃいました(笑)。

詳しくはこちらのBlog記事をご覧いただきたいのですが、

紳士鞄・靴売場が11月1日にリニューアルオープンしたばかりで、

なかでも靴売場は面積をグッと拡大し「シューメゾン オム」としてデビューしたということ。

とくにスニーカーのラインナップは凄まじく、

『メゾン マルタン マルジェラ』に『ヘンダーソン』、

『エイティーズ』や『アトランティックスターズ』などなど、

モードでハイエンドなブランドが「これでもか」というぐらい勢ぞろい。

什器の雰囲気も含め、これまでの重厚な老舗感とはまた違った

いい意味で“らしくない”雰囲気の売り場に生まれ変わっています。

さらに、これまで革靴のサイズ選びなどで悩んでいた方にとって

救世主となりそうなパターンオーダーサービスを次の春に本格的に立ち上げる予定と、

ファッション性だけでなく実用性からもアプローチしてくれる、

楽しくも頼もしい紳士靴売り場へと歩みを進めていて一人の靴愛好家としては嬉しい限り。

「シューメゾン」の様子については改めてきちんとリポートさせていただくつもりですが、

待ちきれん!という方は新宿高島屋6階まで是非足を運んでみてください。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】

2017ALBANNER.jpg


2017-11-07 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]