So-net無料ブログ作成
a.jpg

Vernacolo(ベルナーコロ) SABOT 2万3,032円 [買ったモノ]

DSC07523.JPG
ワークブーツのヒール周りをスパッと切り落としたようなサンダル。

目の前に夏本番が迫っているので、最近はサンダル系ばかり追っているのですが。

なかなか「コレ」というものが見つからない。

本格靴好きとしてみればエイジングが楽しめるような一足が欲しいし、

パッと見はサンダルとわからないようなデザインがいい。

それでいてガンガン履いても簡単には潰れない頑丈さも。

そんなことをブツブツと口走りながらAmazonを徘徊していて見つけたのがこちら。

Vernacolo(ベルナーコロ) SABOT』。

DSC07505.JPGDSC07513.JPG
イタリアはトスカーナ発祥のワークブーツブランドだそうで、

カントリーワーカーの足もとを支えるブーツづくりが得意だと。

なのでこちらもサンダルながら、

トレッキングブーツなどに見られるマウントステッチダウン製法を採用。

一般のステッチダウンに比べ、さらに頑丈で耐久性、防水性に富んでいるということで、

梅雨やゲリラ豪雨対策としてもいいですね。

DSC07508.JPGDSC07526.JPGDSC07516.JPG
デザインは踵の無い「スリッポンタイプ」なので脱ぎ履きが非常に楽チンですが、

甲部分を厚い革でしっかりホールドしているので歩行性に問題はなし。

正面から見るとワークブーツかエンジニアブーツのように見えるのもポイント。

“サンダル感”があまりないぶん、着こなしの幅も広がります。

DSC07510.JPGDSC07525.JPG
またアッパーのレザーには、

トスカーナの伝統的なベジタブルタンニンなめしのバケッタレザーを使用。

なかでも屈強な厚い革を選んでいるので履き初めは硬く感じますが、

小一時間も履けば馴染んでくるということ。

もちろん履き込むうちに色が濃くなっていき、

経年変化も十分に楽しめる一足となっています。

さらにソールには、発泡ゴム素材で軽くクッション性に優れた

VIBRAM社のGUMLITEを採用しており、とても快適な履き心地。

あえて天気の悪い夏の日に履いてみたいです。



【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・【6月限定】対象ブランド&アクセサリー・バッグの査定額を15%UP!!(ADDICT)
・完売していた『LUDWIG REITER』のコードヴァンモデル再入荷!(リファーレ)

・オメガやブローバ、エルジン等ヴィンテージダイバーズ勢揃い(ANTIQUE Janaab')

2-e1459475342551.jpg


2017-06-13 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]