So-net無料ブログ作成
検索選択
a.jpg

Mの「同質化」考 [つぶやき]

DSC06420.JPG
“らしさ”を追い求めると同質化する、という話。

「同じような人ばかり載ってるなあ」。

ワタクシがファッション雑誌を買わなくなった理由の一つがコレ。

中高年以上の男性をターゲットにしたメンズファッション誌って、

誌面に登場する人がほとんど同じだということに気づいたんですよ。

大手セレクトショップの有名バイヤーとか靴業界の第一人者など

いわゆるファッション業界の重鎮と呼ばれるような人や、

カリスマとして担ぎあげられた御仁ばかりが載ってる。

また海外から有名なデザイナーやブランドのCEOとかが来日すると、

各誌がこぞってインタビューするもんだから、

同じ時期に同じようなインタビュー記事が

あちこちの雑誌に掲載されてるなんてこともよくありますよね。

昨日今日ファッションに目覚めた若人ならそれでも納得するんでしょうけど、

ファッション誌をガッツリ読むようになって30年以上経つと、

「あ~、またか」となってしまう。

こういうことが繰り返されると、どの雑誌も同じに見えてきてしまうんですよね。

いわゆる「同質化」ってやつです。

でそのうち「どれを見ても同じだから買わなくていいや」になる。

これインターネットの世界でも同じで、

雑誌と同じような企画やインタビュー記事を掲載しているWebマガジンとかを見ると、

やっぱり「あ~、またか」となる。

一種の既視感というか、「いつか見たコンテンツ」という気になってしまうんですよね。

(こうしたメジャーなメディアと横並びに比較するのはおこがましいのですが)

だから自分のBlogは「同質化」しないように気を付けています。

雑誌でよく見るカリスマ紹介や“いかにも”なインタビュー記事など、

「どこかで見たなあ」と思われるような記事はなるべく載せないようにしようと。

掲載するにしても雑誌などとは全く視点を変えるなどして、

読者から飽きられないようにしたいと、そう考えながら続けています。

※写真はイメージです。本内容とは一切関係ありません。

【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・【5月限定】対象ブランド&アクセサリー・バッグの査定額を15%UP!!(ADDICT)
・【新作】F.LLI Giacometti スリッポン(象革)が入荷しました(リファーレ)


TEL2.jpg


2017-05-17 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]