So-net無料ブログ作成
a.jpg

『三豊肌衣』~今治タオル生地のシャツ~ [ニュース]

d25637-1-935222-0.jpg
ワイシャツは『着たい』『伝えたい』が重要。

いわゆるワイシャツには一番お金をかけたくない。

ふだん仕事でスーツやジャケットを着ないというのもありますが、

それ以上に「着なくていいのなら着たくない」とネガティブなイメージが強い。

とくにこれからの時期はガンガンに汗をかくし、

洗濯後にアイロンをかけなければいけないから面倒くさい。

ポロシャツやTシャツなどでOKならそっちを選びたい。

というワタクシがもしワイシャツを買うとしたら、どんなポイントを重要視するか。

その一つが『着たい』。

いかに嫌々ではなく、自発的に「着用したい!」と思わせてくれるか。

そしてもう一つが『伝えたい』。

BlogやSNSで「こんなシャツ買っちゃいました」と書き込みしたくなるような、

そして書き込みしやすい特徴があることが重要。

ということで、この2つのポイントをクリアしたシャツのニュースを見つけたのでご紹介。

d25637-1-292496-1.jpg
~今治タオルの生地に包まれる快感をシャツで実現!~
シャツ専業メーカーの株式会社オギタヘムト(香川県)はこの度、
汗をかいても肌離れが良く、柔らかでさわやかな着心地の
今治タオル生地を使ったシャツ『三豊肌衣』(みとよはだえ)の発売を開始。
ベタつかず爽やかな着心地やリラックス感を味わえ、
さまざまな場面で今治タオルの生地に包まれて過ごすことを可能にしました。

■商 品 名:『三豊肌衣』(みとよはだえ)
■発 売 日:2017年5月8日(月) オンラインショップ及び百貨店で発売開始
■価  格:13,000円(税別)
■カラーバリエーション:ホワイト ピンク サックス ストライプ(2種:グレー ネイビー)
■サイズ展開:S M L LL
■襟   型:セミワイド ボタンダウン
■特 徴
(1)糸
タオルでは通常使用しない80番の細番手を使用。
パイルの長さも1mm以下と非常に短くしたことで、
タオルの風合い、機能を保ちながらシャツに対応できる生地が完成しました。
(2)縫製
今治タオル生地の老舗メーカーに『三豊肌衣』専用の生地制作を依頼。
半世紀以上のシャツ製造ノウハウを持つ自社工場で、
パイル地という特殊な生地を縫製してメイドインジャパンのシャツを生み出しました。
(3)着心地
パイルがあることで肌との間に空気層を作り、夏場は汗を吸収し体温を下げ、
冬場は保温して暖かいシャツに仕上がりました。

オンラインショップ(『三豊肌衣』オフィシャルサイト)
facebook ページ


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・レアカラーの真打ち登場。EnzoBonafeのダークブラウンコードヴァン(リファーレ)
・【5月限定】対象ブランド&アクセサリー・バッグの査定額を15%UP!!(ADDICT)


TEL2.jpg


2017-05-12 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]