So-net無料ブログ作成
a.jpg

Mの「投資」考 [つぶやき]

DSC04444.JPG

若者よ。まずは「靴」と「時計」に投資せよ。

4月から新社会人になる方や新しい会社に勤務するという方も、

もしかしたら読者の中にいるかもしれませんね。

初給料を貰ったり新しい環境で生活をスタートさせるタイミングで、

「記念に何かを買いたい」という方は結構いらっしゃると思います。

実際、若い方から「どんなモノを買えばいいか」と相談されることが多々あるのですが、

その際、ワタクシは必ず「“靴”と“時計”」と答えます。

まずはこの2つに投資をして、余裕が出てきたら他のモノを揃えればいいと。

今回はその理由について少し書かせていただきますね。

ちなみにいつも通り異論・反論については聞く耳を持たないので、

どーしても言いたいという方は自身のBlogやSNSでどうぞ。

ということで。

まずは理由その①「時代や流行に左右されにくい」。

お洒落ビギナーはついウェア類にお金を費やしがちですが、

レディースほどではないにしろ、

メンズのウェア類にも流行り廃りはあります。

細くなったり太くなったり長くなったり短くなったり。

時代によって流行は必ずあり、時間が経てば古臭くなる。

なのでせっかく高いお金を出してジャケットを買っても、

数年後には流行遅れになって着れない、なんてことも。

それに対して靴や時計は、流行が無いに等しい。

革靴ならブラックのストレートチップにブラウンのプレーントゥ、

時計ならシルバー文字盤の三針タイプと、

シンプルなデザインのモノを一つないし二つほど買っておけば、

いつの時代のどんなシチュエーションでも使える。

流行に合わせてイチイチ買い足したり買い替える必要がありません。

そして品質が高いものであれば修理しながら何十年でも使える。

そういう意味で靴と時計は、非常に優れた投資対象と言えます。

DSC04425.JPG

理由その②は「リセールバリューが高い」。

せっかく高いお金を出しても、

年を追うごとに価値がどんどん目減りしていくのは悲しいですよね。

同じ投資をするなら、価値が大幅に下落しないモノにしたい。

その点、靴と時計はいいモノを買って丁寧に使っていれば、

価値が大幅に下落することはまずありません。

もしお金に困ったら、下取りしてもらって現金にすることができる。

ある種の“命綱”になります。

その他にも幾つか理由はありますが、キリがないのでこのへんで。

ちなみに「じゃあ実際に何を買えばいいか」と聞かれても答えませんよ。

それぐらいは自分の頭で考えましょう。


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・完売間違いなし。F.LLI Giacomettiの馬革シューズ再入荷(リファーレ)
・【3月限定キャンペーン】バッグ&アクセサリーの査定額が15%UP!!(ADDICT)
・FLORSHEIMのUチップ メッシュヴァンプ(7.5C)デッドストック入荷(SUPER8SHOES)
・ナポリの名カミチェリア『Vincenzo di Ruggiero 』の夏シャツ大量入荷(リタリオリブロ)
・ルクルトを代表する初期の「リストアラーム」(50年代)発売中(ANTIQUE Janaab')
・イタリア靴の最高峰『EnzoBonafe』×ホーウィン社コードヴァン、発売中(Amazon)

2-e1459475342551.jpg


2017-03-30 00:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]