So-net無料ブログ作成
検索選択
a.jpg

Brusque House(ブラスクハウス) [SHOPリポート]

DSC06368.JPG

革靴好きにとっての桃源郷。

これほど息をのむような濃密な空間に身を置くのは何十年ぶりでしょうか。

この春、銀座にオープンするやメディアや多くの革靴愛好家の間で話題になっている、

メンズシューズサロン『Brusque House(ブラスクハウス)』。

念願叶いやっとお邪魔することが出来ました。

店内に足を踏み入れた瞬間、

その圧倒的な品揃えにしばらく声も出ない状態でしたが、

なんとか取材できたので(笑)ここにご紹介したいと思います。

「嗚呼、もう一生ここで寝泊まりしたい」と思わずワタクシが呟いた

店内の様子をまずはご覧ください。

DSC06273.JPGDSC06365.JPGDSC06376.JPGDSC06309.JPGDSC06379.JPGDSC06299.JPGDSC06341.JPGDSC06381.JPGDSC06386.JPGDSC06318.JPGDSC06331.JPGDSC06346.JPGDSC06347.JPGDSC06339.JPGDSC06335.JPG

ローマの幻の名靴ブランド『ガット ローマ』や、

お馴染み『シルバノラッタンジ』に『エンツォボナフェ』、

『ダーミ』といったイタリアのベテラン名靴に加え、

マルケの新星として注目されているブランド『ボッテガ・パオロ・マリアーニ』、

さらには日本初上陸となるスペインの新進気鋭ブランド

『ノルマン ヴィラルタ』などなど豪華なラインナップ。

日本代表として『ヒロシツボウチ』や『ダブルエイチ』『キッズラブゲイト』が

これらを迎え撃つ形になっていますが、

何と言ってもワタクシが感動したのが、

高級靴や珍しいブランドを取り揃えているだけでなく、

これらの多くが完全エクスクルーシブの別注であったり、

オリジナルのパティーヌを施した文字通り「唯一無二」なアイテムであること。

ここでなければ見れない・買えない靴ばかりが揃っています。

DSC06403.JPG

「モノが売れないから」と多くのSHOPが守りに入っていく中で、

これほど攻めたSHOPが出来たことは、

自分のようなブツ欲馬鹿にとって実に愉快な出来事であり、

今年最大の事件です。


DSC05249.JPG
Brusque House(ブラスクハウス)
所在地:中央区銀座7丁目5-19 龍楼閣ビルB1
営業時間:12:00~20:00(火曜定休)
TEL:03-5537-7050
HPwww.brusquehouse.com
Facebookhttps://www.facebook.com/brusquehouse/


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・「JOHN MOORE」の名作ブーツがオールラバーでリバイバル!!(リファーレ)
・【11月限定】秋冬モノの査定額がすべて15%UP。その他も10%UP(ADDICT)
・BASS WEEJUNS ペニーローファー 60年代デッドが3万円台(SUPER8SHOES)
・【お買い得情報】ブルネロクチネリなど235点を大幅値下げ!!(リタリオリブロ)
・SMITHS デラックス 金無垢 ツートンダイアルが入荷。(ANTIQUE Janaab')

RIMO2.jpg


2016-11-10 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]