So-net無料ブログ作成
a.jpg

Javari.jp [気になるサービス]

DSC07300.JPG

時代なんてアッという間に変わる。

「うぅ」と思わず声が漏れました。

朝の情報番組観てたらAmazonの姉妹サイト「Javari」が紹介されてまして。

「あぁ、たしかにそんなサービスあったよな」と

久しぶりに覗いたら驚きの声がつい漏れてしまいました(笑)。

ワタクシが最初に見た立ち上がり当初とラインナップが全然違う。

特にメンズシューズの取扱いブランドにはぶったまげました。

Church's(チャーチ)Tricker's(トリッカーズ) といった英国の王道ブランドから

Marmolada(マルモラーダ)

Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー) などのEUの雄までが勢ぞろい。

あと個人的には三陽山長(サンヨウヤマチョウ)

YOSHIHARU HASEGAWA(ヨシハル ハセガワ)

foot the coacher(フットザコーチャー) などの日本ブランドも充実してるのも嬉しい。

てな感じでいつの間にやら凄い顔ぶれになってます。

これでオールデンやエドグリが揃ったらほぼ“アガリ”じゃないですか(笑)

これまでネットで靴を扱うSHOPをいくつも見て来ましたがもう次元が違う。

とくに高級紳士靴のカテゴリーでは

ネット・リアル合わせても日本で一、二を争う品揃えかもしれません。

しかし本当に凄いのはここから。

ワタクシが最も驚愕したのが“返品が自由である”ということ。

例えば欲しい靴があったら

サイズ違いや色違いをとりあえず3足ぐらい同時に注文しちゃう。

で自宅に届いたらそれぞれを見比べたり試し履きしたりして

買う一足以外は返品しちゃう。

返品送料は無料ですし返金の処理もスムーズ。

こんなこと書いたらAmazonに怒られちゃうかもしれませんが、

気軽に色やデザインなどの比較検討と試し履きが出来ちゃうわけです。

つまり「注文」は購入といよりも「仮予約」に近い形で行われるんじゃないかと。 

「サイズ選びに自信がない」「モニター越しだと正確な色がわからない」と

ネットで高級靴を買うことをためらっていた方も、

一気に買いに動くかもしれませんね。

ここまで書いて

「もしかしたら高級紳士靴のマーケットは激変するかもしれん」なんて考えたら

鳥肌が立っちゃいましたよ。




【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・年間成約数15万件!!130人以上の専門バイヤーが、あなたの逸品を査定(KOMEHYO)
・今シーズンも要注目。ロベルトコリーナのニットアウター(粋な着こなし)。
・10月はアウターの買取価格が全品15%UP!その他アイテムも10%UP(ADDICT)
・これで見納め。マルモラーダの“アザラシ革”トレッキングブーツが3足のみ入荷。
・限定5点 国内初入荷。ビルアンバーグのブライドルレザー製ロケットバッグはこちら。
・大人気「ベネチアンクリーム使い方マニュアル」無料進呈中(Shoesaholic)
・ポケットティッシュケースの次はクロコダイルのフリスクケース!(three2four)
・M特注。ウッドクラフト×シルバー925のあのボールペンが販売を開始(RIVER MAIL)


2013-10-25 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]