So-net無料ブログ作成
検索選択
a.jpg

シューシャイナーKENさん [リポート]

main.JPG

真の革靴好きによるオールデン磨き。

2011年の年の瀬に最高の出会いがありました。

「シューシャイナーKEN」さんです。

つい最近KENさんのBlog(こちら)を知ったのですが、

ワタクシの大好物なオールデンを始めとする

世界の名だたる靴が次々と登場する記事にクラクラ。

毎日毎日これだけの名品を

見て触っている人はどんな人だろうと調べてみたら、

なんとワタクシのBlogの4~5年来の読者であり

twitterのフォロワーであることが発覚。

と知った瞬間に急に気が大きくなり(笑)、

年末の忙しい最中にアポをとり図々しくも職場にお邪魔してきました。

お伺いしたのはKENさんが勤務する「靴磨き本舗」の新橋店。

あれこれお話をお聞きするよりも「オールデンを磨いてもらおう」と、

お店に着くや13年前に購入したチャッカーブーツを差し出しました。

手入れらしい手入れをせずとも鈍い光沢を放ち続けるところが大好きで、

KENさんにも「このままで十分じゃないですか」と言っていただきましたが、

せっかくなのでプロの手で綺麗にしてもらおうと。

DSC04363.JPG
KENさんに磨いてもらう前のチャッカーブーツ

DSC04364.JPG
乳化性クリームを薄く均一に塗ってから

DSC04367.JPG
ブラッシング

DSC04376.JPG
ワックスを塗りクロスで磨いてもらったところ・・・・

DSC04391.JPG
こんなにピカピカになりました

DSC04394.JPG
左が磨き前、右が磨き後

DSC04411.JPG
左足も磨いていただき

DSC04427.JPG
完成
13年の間にできた色ムラをちゃんと残しておいてくれるのも
コードヴァン好きならではの仕事です

土曜の朝のテレビ番組の企画で、

綺麗に変身した奥さんに旦那さんが惚れ直すってシーンがありますが、

まさにソレ状態(笑)。

本当に驚きました。

13年もの間ほとんどノーメイク状態だったオールデンが

ほんの5~6分、手を入れてもらっただけで

まるで別人(別靴?)のように変身するんですからね。

KENさんに磨いてもらいたくて、

順番待ちのお客さんが多い時は10人近くお店の前に並ぶっていうのにも頷けます。

同じ靴を磨いてもらうなら、

本当の靴好きに磨いてもらのが一番。

改めてそれを実感した幸せな時間でした。

KENさん、ありがとうございました!

※KENさんのBlogはこちら(http://shoeshinerk.blog90.fc2.com/

※「靴磨き本舗」のHPはこちら(http://www.kutsumigakihonpo.jp/

DSC04429.JPG
※こちらは今年の7月にグランドオープンした「ShoeshineTOKYO」


【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・再入荷!GEKKOの「どう見てもデニムにしか見えない5ポケットパンツ」。
・ロックな彫刻バックルが渋いサドラーズのダブルリングスウェードベルトはこちら。
・オールデンとクロムハーツをどこよりも高く買い取る自信があります。
・フランスを代表するプレミアムデニム「Notify」を1万円台で大量放出!

伊勢丹 : ISETAN MEN'S ONLINE SHOP
ABAPE(R) × mastermind JAPAN


2011-12-30 00:00  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]