So-net無料ブログ作成
a.jpg

家に関する雑感 [ブツ欲番外編]

4248530[1].jpg

曖昧って気持ちいい。

もともとは狭い家で広く暮らすための工夫だった。

外の景色を取り込むことで内部空間を広く・明るく・豊かにしようと。

そのために我が家では色んな工夫をしている。

まず窓。

全ての窓にはカーテンやブラインド類は一切ない。

一部、偏向フィルムを貼っているものの基本的には素通し状態。

なので常に隣の豪邸の豊かな緑を見ながらご飯を食べお風呂に入り、

夜空の星を見上げながら寝ることができる。

玄関は二重の扉になっていて(TOP写真参照)、

引き戸は格子状、ドアは分厚い曇りガラスを使っていて、

閉めながらも外の明かりを内部に取り込めるようになっている。

あと玄関から続く土間廊下(雑誌「Pen」命名)には一切区切りや段差をつけず

裏路地に入るような感覚で外とのつながりを持たせた。

(自転車はこの土間廊下突き当たりに置いてあります)

また中庭のタイルと2階のリビングタイルを全く同じにすることで、

リビングの延長に中庭があるように見せている。

4248237[1].jpg
2階リビング。隣の豪邸の緑が眩しい。

4262426[1].jpg
中庭。どの窓にも一切カーテンがない。

とまあ外との一体感を持たせるための工夫や演出に満ちているわけですが、

最初は少しビビった。

まったくカーテンが無い家で果たして住めるものかと。

玄関と廊下の仕切りが無いのが落ち着かないなと。

外と内との境界線が曖昧だなと。

でも住めば都で。

今ではこれらの曖昧さが気持ちいいと思っています。

外との緩やかな一体感。

新しい感覚です。

まあこういうのもマンションなどでは絶対には経験できないこと。

トライしてみて良かったと思います。

ところでこの家を建てたとき、そこそこ珍しかったのか

お蔭様でPenだけでなく色んな雑誌に取り上げてもらった。

テレビも全国NETの2番組からオファーをいただきましたが、

どちらも顔出しが条件だったためにお断りさせていただきました。

無粋なワタクシが出ることで

せっかくの家が台無しになるのもどうかと(笑)。


2009-04-23 06:12  nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 6

わだち

渡辺篤史さんが訪問するところ、見たかったです(番組決め打ち・・)
by わだち (2009-04-23 08:58) 

M

わだちさん、こんにちわ。
>渡辺篤史さんが訪問するところ、見たかったです(番組決め打ち・・)
ワタクシも渡辺篤史さんに会いたかったのですが・・・。
by M (2009-04-23 12:24) 

冬子

玄関は発想の転換ですね。
ドア部分から明かりが入るとは。
by 冬子 (2009-04-24 01:01) 

M

冬子さん、こんにちわ。
>ドア部分から明かりが入るとは。
最初は不安でしたけどね。半透明なので外から中が少し透けて見えるので。しかしまあそれも慣れですね。今では何の問題もないです。
by M (2009-04-25 08:57) 

sanasuke

Mさん、いつ見ても素晴らしいお家ですね。
私もこんなお洒落な家に住んでみたい。
一度生で拝見したいです^^
by sanasuke (2009-04-25 22:24) 

M

sanasukeさん、こんにちわ。
>一度生で拝見したいです^^
東京に来られる機会があったら事前にメールいただければ(頑張って掃除しておきます・笑)
by M (2009-04-25 22:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]