So-net無料ブログ作成
a.jpg

適正・適職発見テスト(2009年度版) [ブツ欲番外編]


適正・適職発見テスト(2009年度版)

適職なんてわからないまま死んでいく人生でいいのだ。

(今のところ)最後の転職は35歳の時。

それまで在籍していた情報産業系の会社で

インターネットの面白さと将来性を感じたワタクシは、

端末機器(PC、携帯、テレビなど)と連携した

新しいインターネットサービスを始めたくて某電機メーカーに転職しました。

あれから7年が経ちましたが、

ぐちゃぐちゃになりながらも何とか初志貫徹したいと奮闘している毎日。

思えば社会人になってからこれまで

「自分にとっての適職は何だ」なんて一度も考えたことがなかった。

これまで8つほどの会社に勤務し、いろんなミッションに取り組んできましたが

会社や仕事を選ぶ基準は常に「やりたいか否か」。

それだけ。

その仕事が自分に向いているとかいないとか

そんなことはこれっぽっちも考えたことがなかった。

だってそんなことはどうでもいいもん。

向いていようがいまいが「やりたいからやる」。

それが出来なかったら(もしくは違う会社で出来るなら)会社を変える。

社会人になって20年以上が経ちますが、ずーっとそうやってきました。

 

このやり方がいいかどうかは分かりません。

ので誰かに薦めることもしません。

ただ少なくともこれまでの仕事人生は楽しかったし

たぶんこれからも楽しいと思う。

さすがに40歳を過ぎてからは以前のようにバンバン転職する

ということは難しくなってきたので、

いまいる会社や環境で面白いことを探し続けて

どんどんやってみたいなあと思います。

そうこうしているうちに気づいたらジジイになって

あっという間に死んでいく。

「自分にとってとの適職とは」なんて最期まで考えることないだろうなあ・・・。

でも、そういうのが一番HAPPYだな。ワタクシの場合。

 

【追記】
以前「次世代のリーダーを育てる」的な会社のプログラムを受けまして。
一橋大の教授のもと自動車メーカーのT社とアパレルのW社の管理職の方と
泊り込みでディスカッションしたり難しい課題に取り組んだり

異業種の方たちとガチンコで合宿できたのがすごく楽しかった。
こういうチャンスが多い会社はやっぱり楽しいです。

 

08年も『私の逸品(仮)』募集中!!
あなたの自慢の逸品を、このBLOGで紹介させてください。
最近買った品、思い出の品、こだわりの品、大爆笑の品・・・。
あなたが「これだ!」と思うものをご紹介ください。
詳しくは
こちらを。

 


2008-02-08 06:26  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

saru

転職するって労力いりますよね。私も経験していますが。
今の職場が外資系投資銀行(凍死銀行)なので、今年中にクビになる可能性もあるわけです。こ、怖い。
by saru (2008-02-09 16:39) 

M

saruさん、こんにちわ。
>今の職場が外資系投資銀行(凍死銀行)なので
おおzinoでもお馴染みの外資系投資銀行!
憧れますが・・・・やっぱ大変そうですね。
by M (2008-02-09 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]