So-net無料ブログ作成
検索選択
a.jpg

LEONとzino [リポート]

 

どちらがお好き?どちらもお好き?

どっちも似たような雑誌だと思いますか?

ま確かに年収数千万円という

「日本にどんだけいるのよ」な人をターゲットにしている

という点では似てるかもしれん。

が、共に創刊から読んできたワタクシからすると

ここに来て2誌の間に違いが出てきた。

一読者であるワタクシの勝手な感想でしかないので

それぞれの編集方針と合致してるかは知りませんが。

 

まずLEON。

一言で特徴を表現すると「高額商品のカタログ」。

「これでもか」というぐらいらぐじゅありーなアイテム群が

300ページ以上という分厚い誌面の中に並べられている。

「お金の使い方指南書」という言い方もできるかもしれません。

07年12月号の「モテる100万円の使い方」という特集が、

よく特徴を表していると思います。

一方のzino。

一言でいうと「岸田氏の趣味録」。

パブリッシャーである岸田氏が「いい」と思ったモノ・コトだけを編集。

「岸田印のワガママ別注」というコーナーが

同誌のキャラクターを言い表していると思います。

 

一応両誌を買ってるワタクシですが、

「どちらかだけ」と言われたら、今ならzinoをとる。

LEONはその圧倒的な情報量という点でカタログ的な面白さを味わえますが、

カタログだけに雑誌としての「独自性」が薄味で

ワタクシにはちと物足らない。

正直、他のフォロワー雑誌でも同じ情報が得られる状況にあるし。

一方のzinoは上にも書いたように岸田さんの趣味偏重。

人によっては「それがつまらん」と言うかもしれませんが、

ここでしか得られない情報がたくさんあるので思わず買ってしまう。

 

とここまで書いていて自分のBLOGはどうなんだと考えてしまった。

「こんなの買物好きなオヤジなら誰でも書けんじゃん」

「この程度の情報しかないなら雑誌を見たほうがよっぽどいい」

などと言われないようしないと。

そのためにも単なる買物録に終わらない、

「ブツ欲日記ならでは」と言われるような情報を掲載していかんとな。

ということで偏屈な方向性にますます拍車をかけていくので

よろしくお願いします。

 

08年も『私の逸品(仮)』募集中!!
あなたの自慢の逸品を、このBLOGで紹介させてください。
最近買った品、思い出の品、こだわりの品、大爆笑の品・・・。
あなたが「これだ!」と思うものをご紹介ください。
詳しくは
こちらを。

 


2008-02-07 06:56  nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 16

まる

凄くお久しぶりです。

ZINOってLEONを最初に編集長していらした方が、チョイ悪を流行らせた後に、
辞められて、はじめた雑誌じゃなかったのでしたっけ?

まあうる覚えですし、違うかもしれません。

でももうそろそろただのカタログ雑誌は、卒業する年なので、趣味偏重って

ほうが、好きかも。

ただ与えられた情報じゃなくて、その人の選び方が面白いという価値基準

が、これからもっと大切になる、個性のときなんだと思います。

あるものにはお金だすけど、そればデザインやコンセプトに共感する部分な

のかもしれません。
by まる (2008-02-07 09:38) 

エドモン

私はどちらもさほど大きな違いは感じませんね。
俗っぽい成金の為の分かりやすい高級ブランドカタログ
といった感じに思えますね。
掲載されているモノもそれほどセンスを感じませんな。

今の雑誌は表面的な情報しか掲載されていないので、
私はもっと作り手サイドや素材に関する情報も欲しいところですね。
by エドモン (2008-02-07 10:41) 

バンブー

Mさんこんにちは
私も創刊時からかかさずLEONは購入してましたが、ここ一年くらい立ち読み。ZINOも創刊何号かまでは購入しましたが、今は立ち読み・・・購入はOCEANSだけです。それも内容で・・・毎月24日を楽しみにしていましたが、最近はトーンダウン・・UOMO、ESQ、GQ、SAFARIを立ち読み。私も趣味偏重ですこし全体的にカジュアルダウン化してます。こなれ感とか、サイジング、色合わせとかに視点が移ってきていてアイテムは女性のように少しチープなものをうまく使えたらなぁ・・とかなーり嗜好が変わってきています。
by バンブー (2008-02-07 11:25) 

M

まるさん、こんにちわ。
>ZINOってLEONを最初に編集長していらした方が~
そうですそうです。
>個性のときなんだと思います。
ワタクシもたまーにベルルッティのような「いかにもブランド」に行ってしまいますが、それでも「名より実」の傾向がどんどん強くなってきました。
ブランドや価格に寄りかからないチョイスをどんどんしていきたいもんです。
by M (2008-02-07 12:03) 

M

エドモンさん、こんにちわ。
>掲載されているモノもそれほどセンスを感じませんな。
うっ。なんか耳が痛いです(笑)
>私はもっと作り手サイドや素材に関する情報も欲しいところですね。
雑誌に何を求めるか、ですね。
ワタクシは「とはいえ所詮雑誌は暇つぶし」ぐらいにしか思ってないので、ひたすら娯楽性を求めます。
by M (2008-02-07 12:05) 

M

バンブーさん、こんにちわ。
>購入はOCEANSだけです。
先日、ワタクシも超久しぶりに購入しましたが、もっと干場氏のセンス偏重で行ってくれたらもっと買うかも・・・と思いました。
初期のLEONで一番面白かったのは「お直し企画」でしたから。
by M (2008-02-07 12:07) 

バンブー

同感です。海外のセレブはチープなアイテムでもスタイリストが、かなりお直ししてるんですって、なにげなくきてる普通のシャツが格好いいのは、サイジングなんだそうで・・ ピッティーでのスナップはみんなサルトでのオーダーですよね。日本人の方もオーダーで着てるから格好いい・・最近はブランドよりもそっちかな?と・・どうでしょうか?
by バンブー (2008-02-07 12:52) 

M

バンブーさん、たびたびどうも。
>なにげなくきてる普通のシャツが格好いいのは、サイジングなんだそうで
冬に買った一連のジャケットでワタクシもサイジングの重要さを再認識しまして。で、サイジングを突き詰めるためにブレザーをオーダーしてみようかと画策中です。
by M (2008-02-07 12:56) 

モビ太

そういえばNIKITAって休刊になるんですよね。
by モビ太 (2008-02-07 17:37) 

M

モビ太さん、こんにちわ。
>そういえばNIKITAって休刊になるんですよね。
うわさはホントだったんですね。
艶女になりたい女性が少なかった、ということですかね。
by M (2008-02-07 19:25) 

ラビ

コメント連投いたします(笑)
LEONとかZINOとか、参考になる記事ってありますか??
自身、全く興味がなくて手にとっていないのですが。
上っ面の豊かさって、一番さもしい気がしてしまいます。。
Mさんのように、自身にとって、本当に必要で意味のあるアイテム選びをされている方が、共感感じます。
本当の意味の豊かさってなんなんでしょうね。
多くの邂逅と経験を積む中で、本当に必要な価値観を身につけてこそ、「豊かさ」実感できるようになると思います。
by ラビ (2008-02-08 00:17) 

偶然の旅人

横合いからごめんなさい。
>そういえばNIKITAって休刊になるんですよね。
コムスメに負けたってことなんでしょうか……?
by 偶然の旅人 (2008-02-08 00:20) 

M

ラビさん、こんにちわ。
>多くの邂逅と経験を積む中で、
ちょっとしたアイテムとの出会い、ですかね。
ワタクシが雑誌を買う理由は。
そこから広がる知識、さらなる出会い・・・・。
それが楽しくて読んでます。
by M (2008-02-08 06:20) 

M

>偶然の旅人さん

>コムスメに負けたってことなんでしょうか……?
うまい!こっちも座布団一枚!
by M (2008-02-08 06:21) 

アナタ

こんにちは。
大分前になりますが、DirectionからCHURCHのエントリにTB頂いたのをきっかけに、
こちらを訪れた際に、ジルサンダーの何らかのエントリでコメントしたことがあります。
と、前置き長いですけど、、、
僕も両誌について、同じようなことをウッスラと思っていました。
最近ではいずれも立読み専門ですけど。
岸田氏も、BEGIN⇒LEON⇒ZINOときて、ようやく解脱したのでしょうか。
やりつくした先に、見える何か。
そんな桃源郷にたどり着きたいです。?

インターネットでは、有料サイトを除いて、いわゆるブログだとかは所詮無料で得られる情報の域を脱しないと思うのですが、商売について利害関係のない人のインプレッションを直に得られるという点ではお金では得られない情報が得られるのかなぁ~と思ってます。
その点で、Mさんのブログはとても楽しいです。
また寄らせてもらいます~
長くなってすいません。
ではヒッソリと退散いたします。
by アナタ (2008-02-14 10:58) 

M

アナタさん、こんにちわ。
お久しぶりです。
>ようやく解脱したのでしょうか。
パブリッシャーになったことで逆に開き直ったのかもしれませんね。
すごく勇気のいることだと思います。
>その点で、Mさんのブログはとても楽しいです。
ありがとうございます。たまーに商売がらみのメールをこっそりいただくのは有難いのですが、インプレッションを自由に書かせてもらえないことが多いため、基本お断りしています。
今後もこの姿勢を保ちたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
by M (2008-02-14 12:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]