So-net無料ブログ作成
検索選択
a.jpg

ポールスミス ストライプソックス [気になるモノ]


ポールスミス ストライプソックス
 


チラリズムと江戸前の美学。

最近チラリズムっていいなあと思う。

何気ない一連の動作の中で見せる美。

そういうところに色っぽさや可愛さなどを感じる。

たとえばストイックなまでにビシッときめたダーク・スーツなんだけど

ふと見せるタイバーが洒落てたり、

地味目なカントリーテイストで統一しているんだけど

超カラフルなマルチストライプのソックスが足元でチラッと見えたり。

人がある瞬間に見せる「瞬間美」。

以前にも少し書かせてもらった江戸前の美学、

「粋」に通じる考え方ですね。

「どうだこの野郎」とばかりな派手さや強い押し出しは照れくさい。

でもまったく遊びが無いのも野暮。

洒落という言葉がぴったりなチラリズム。

それがかっこいいし、色っぽい。

江戸時代にはそんな美学があったのだなあと、

菱川師宣の江戸美人画の代表作見返り美人図」を見ていて思いました。

 

08年も『私の逸品(仮)』募集中!!
あなたの自慢の逸品を、このBLOGで紹介させてください。
最近買った品、思い出の品、こだわりの品、大爆笑の品・・・。
あなたが「これだ!」と思うものをご紹介ください。
詳しくは
こちらを。

 

 


2008-01-18 06:36  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]